6月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお知らせ

小池静香さんによる「発声ワークショップ」を、6月も開催することになりました!

静香さんは、もともとクラシックの芸術歌曲をご専門とされていて、Elm歌曲研究会の会長として、現在も精力的にコンサート活動や歌のレッスンなどを行っています。

ワークショップでは、まず個人の発声の様子を静香さんに見てもらい、それぞれの個性に合わせて、どのような発声方法なら、より声量をあげたり、音域を広げたりできるのかを探求していきます。

今回のワークショップを通して、自身の発声について見直すきっかけになれば幸いです!

以下、ワークショップの詳細です。

【日時】

2022年6月19日(日)、13時~17時

【場所】

前橋元気21 409スタジオ

【参加費】

1000円

【参加方法】

・定員は10名とします。参加希望の方は、下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

〇6月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお申し込みはこちらから

・コロナウィルス感染症拡大予防の観点から、必ず事前の検温をお願いいたします。検温の結果、体温が37℃以上あり体調の悪い方はご参加をお控えください。またマスクご着用ください。

今後も、参加者のニーズに合わせながら継続して行っていく予定です!

発声について、幅広い関心から参加してくださって大丈夫です。

興味のある方、ぜひよろしくお願いいたします!みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

5月のインプロワークショップを行いました

5月15日(土)に、5月のインプロワークショップを行いました。

今回のワークショップは対面での開催となりました。一緒にショーに出たメンバーも含めて、じっくりと探求することができました。また、今回は七五三木さんが初めてファシリテーターを務めました。

本日行ったゲームは以下のものです。

・なんでもバスケット
・何しているんですか
・クレーマー
・バウンサー

 最初は、自己紹介と近況の報告をしました。最近の出来事やそれに対する各々の見方や考え方を語る場面もあり、お互いに対する新たな発見もありました。また、インプロの背景にあるマインドと日常生活を結びつけて考える機会にもなりました。

 その後、ゲームを一つずつ行い、ゲームの最中の自分や相手の状態やゲームそのものの楽しさについて、考えたことを共有していきました。

・何しているんですか
このゲームでは、一人が何かをしているマイムを行い、次の順番の人が「何しているんですか」と聞いたら、全く関係ないことを答えます。そして、それを聞いた次の順番の人がそれを行い、また次の人に聞かれて、と続いていくゲームです。
作業に夢中になると聞かれた時に何も浮かばなくなったりする場面がありました。一方、突然その場でアイデアを思い浮かぶこともり、インプロで言う「自然発生的」に考えることができました。後半では、次の順番の人はその作業に参加してから聞くことにしました。そうすると、シーンへの没入具合が高まり、新しいアイデアを思いつくのがより難しくなりました。一緒にシーンを作り上げる相手を良く見ることで、答えにくい場面も分かるようになり、「相手を見る」ことについても考えることができました。

・クレーマー
クレーマーは、あるプレイヤーがクレーマーとなり、商品についてのクレームを言いにお店にやってきます。ところが、それが何の商品かをクレーマー本人は知らず、店員役のプレイヤーとお客さんは知っています。そこで、クレーマーが店員役のプレイヤーやお客さんの反応から自分がクレームを言いにきた商品を当てるというゲームです。このゲームではクレーマーだけが何を返品しにきたのか知らないので、最初は絶対失敗するようになっています。クレーマー自身は自分の商品が何かを予想して行動することで、店員役のプレイヤーやお客さんの反応を引き出すことができます。インプロで言われる「リスクをとって」行動を起こすことがヒントに繋がりますし、その行動が商品に当てはまっても、違っていても、お客さんは楽しく見ることができます。「リスクをとる」ことについて考えると共に、誰でも楽しむことが出来るようなゲームの凄さを感じることができました。

・バウンサー
バウンサー(門番)は、VIPルームに入ろうとするキャラクターを止めます。キャラクター自体は、事前に書かれたものから選び、キャラクターを演じるプレイヤーはそれを見て演じます。ただし、バウンサー役のプレイヤーは演じられているキャラクターを知りません。そこで、キャラクター役のプレイヤーの演技から推測して、それを当てるというゲームになります。ここでも、プレイヤーがリスクをとって演じることが話題に上がりました。また、キャラクターを演じるプレイヤーがどれくらいのヒントを出すかが、ショーの面白さにつながってくるという話題も出ました。

 今回は、これまでのアーツラボでは扱っていなかったゲームをいくつか行いました。その中にもこれまでやってきたインプロの要素を見つけることができ、興味深かったです。また、それらのゲームをショーで行う際の視点についても考えることができました。

 インプロでは、ゲームを通して自分の状態に気付いたり、ゲームを支える考え方(マインド)について知ることができると感じることができました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 アーツラボでは、ワークショップの参加者を募集してます。このHPやTwitter、Instagramにてお知らせしますので、ご覧ください。参加をお待ちしております。

今回のファシリテーターの七五三木さん

近況報告では、じっくりとお話を聴くことができました
突然「何してるんですか?」と聞かれると頭が真っ白になります
クレーマーが相手の様子をよく見ながらクレームを言っています
サングラスをかけたバウンサー

5月のインプロワークショップのお知らせ

5月のインプロ(即興演劇)ワークショップのお知らせです。5月は、対面でのベーシックコースのワークショップとなります。詳細は以下の通りです。

【コース内容/日時】

5月14日(土)13時〜17時まで

ゲームを通して、インプロで大切な「がんばらない」「自然発生的なアイディアを信じる」「失敗を楽しむ」といった基本的要素を体験します。

======================================

【場所】

前橋市下川淵公民館

【参加費】

ベーシックコース100円

【参加方法】

・定員は10名とします。参加希望の方は、下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

ベーシック・インプロワークショップのお申し込みはこちらから

・コロナウィルス感染症拡大予防の観点から、必ず事前の検温をお願いいたします。検温の結果、体温が37℃以上あり体調の悪い方はご参加をお控えください。またマスクご着用ください。

ご参加お待ちしています!よろしくお願いいたします。

【ありがとうございました!!】うたかたNight~vol.3~

先日、4月30日(土)に、前橋リリカにて久しぶりのインプロショーを行いました。

修正_フライヤー表_page-0001
修正_フライヤー裏_page-0001

2019年12月ぶりとなるa/r/t/s Labのショーでした。

この2年間、オンラインやオフラインでそれぞれが学んできたことを融合させることで、本番を迎えることができました。

今回のショーでできたこと・できなかったことを振り返りつつ、今後に生かしていきたいと思います。

これからどうなっていくのかが、自分たちでもますます楽しみです!

次回のショーも、どうぞお楽しみに!!またみなさんにお会いできることを楽しみにしております。

5月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお知らせ

小池静香さんによる「発声ワークショップ」を、5月も開催することになりました!

静香さんは、もともとクラシックの芸術歌曲をご専門とされていて、Elm歌曲研究会の会長として、現在も精力的にコンサート活動や歌のレッスンなどを行っています。

ワークショップでは、まず個人の発声の様子を静香さんに見てもらい、それぞれの個性に合わせて、どのような発声方法なら、より声量をあげたり、音域を広げたりできるのかを探求していきます。

今回のワークショップを通して、自身の発声について見直すきっかけになれば幸いです!

以下、ワークショップの詳細です。

【日時】

2022年5月15日(日)、13時~17時

【場所】

前橋元気21 409スタジオ

【参加費】

1000円

【参加方法】

・定員は10名とします。参加希望の方は、下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

〇5月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお申し込みはこちらから

・コロナウィルス感染症拡大予防の観点から、必ず事前の検温をお願いいたします。検温の結果、体温が37℃以上あり体調の悪い方はご参加をお控えください。またマスクご着用ください。

今後も、参加者のニーズに合わせながら継続して行っていく予定です!

発声について、幅広い関心から参加してくださって大丈夫です。

興味のある方、ぜひよろしくお願いいたします!みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

ロクディムのりょーちんさんによる出張WSを行っていただきました

4月9日に、4/30のショーに向けてロクディムのりょーちんさんに群馬にお越しいただき、クローズではありますがワークショップを開いて頂きました。

今回のワークショップでは、ショーでやろうとしているゲームは、どんなところをお客さんは観たいと思っているのか…ゲームの楽しみ方やいかに見せるか、ということをりょーちんさんの経験に基づいて、実際にやりながら学んでいきました。


また、ゲームをやる中で、シーン作りってどのゲームにも繋がっているということに気づき、自分が何をしているのか、何に引っかかることがあるのか、シンプルに何をしてるかを掴む大切さを学びました。そして、シーンを作るにあたり、あえて未来をみようとしないこと、変化のために助けようとしないこと、などを学びました。


あえて何かをしようとしたり、焦って先に行こうとしてしまうと、即興って苦しくなるし自分が自分でいられなくなって苦しくなるんですね…。りょーちんさんのワークショップでは即興が楽になる、そして見せ方の可能性をたくさん引き出してくれる、提案してくれる、そんなワークショップだったなぁと思います。視野がとても広がりました。おかげで、1番苦手なタイプライターが好きになった!!というメンバーもいる様子…

りょーちんさん、改めてありがとうございました!!!

⚠️写真撮影時のみマスクを外しています。

#即興 #即興演劇 #演劇 #芝居 #インプロ #もうすぐ公演 #群馬 #前橋 #りょーちん #artslab #アーツラボ

さて、そんなパワーアップしたa/r/t/s Labの公演はこちら!!!

【うたかたNight~vol.3~】

○日時
2022年4月30日(土)、第一回13:30~、第二回17:00~
※各回定員50名


〇場所
前橋リリカ リリカホール(3F)


〇料金
1000円(第一回目をご覧いただいたお客様は、第二回目の料金500円)
※小学生以下無料(保護者同伴)


〇お問い合わせ
a/r/t/s Labのお問い合わせフォームにてお申し込みください


どうぞ、よろしくお願いいたします!!

次回公演決定!『うたかたNight~vol.3~』

4月に、a/r/t/s Labによる第三回目のインプロの公演を行います。

修正_フライヤー表_page-0001

修正_フライヤー裏_page-0001

様々な形式のゲームを用いたり、お客様からお題やアイディアをもらったりしながら、即興で創り上げるシーンの数々をお楽しみいただきます。

【うたかたNight~vol.3~】

〇日時

2022年4月30日(土)、第一回13:30~、第二回17:00~

※各回定員50名

〇場所

前橋リリカ リリカホール(3F)

〇料金

1000円(第一回目をご覧いただいたお客様は、第二回目の料金500円)

※小学生以下無料(保護者同伴)

〇新型コロナウィルス感染症対策について

1)37.5℃以上の発熱・咳・頭痛・下痢等体調が万全でない方はご来場をご遠慮ください。

2)入口での検温で37.5℃以上の場合、入場をお断りさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

3)会場での手指の消毒・マスク着用にご協力ください。

〇お問い合わせ

a/r/t/s Labのお問い合わせフォームにてお申し込みください

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

どうぞ、よろしくお願いします!

【出演情報!】Theatrical Parade企画「即興:ふたり芝居」

出演情報です!

岡部美紀さんによる、Theatrical Parade企画「即興:ふたり芝居」にa/r/t/s Labからピアニストとして小池静香さんが、俳優として郡司厚太が出演します!

詳細は以下の通りです。

【日時】

2022年3月19日、14時開演/17時開演(開場は開演の30分前です)

【場所】

喫茶 虫の音(群馬県前橋市富士見町赤城1140‐37)

【チケット】

各回1500円/通しチケット2000円 ※各回限定15名

(別途、ドリンク等の注文をお願いします)

【予約・お問い合わせ】

kabekonoaqbi@artslab2018(岡部)

どうぞ、よろしくお願いします!!

4月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお知らせ

1月に開催した、小池静香さんによる「発声ワークショップ」を、4月も開催することになりました!

静香さんは、もともとクラシックの芸術歌曲をご専門とされていて、Elm歌曲研究会の会長として、現在も精力的にコンサート活動や歌のレッスンなどを行っています。

ワークショップでは、まず個人の発声の様子を静香さんに見てもらい、それぞれの個性に合わせて、どのような発声方法なら、より声量をあげたり、音域を広げたりできるのかを探求していきます。

今回のワークショップを通して、自身の発声について見直すきっかけになれば幸いです!

以下、ワークショップの詳細です。

【日時】

2022年4月17日(日)、13時~17時

【場所】

前橋市下川淵公民館

【参加費】

1000円

【参加方法】

・定員は10名とします。参加希望の方は、下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

〇4月の「舞台の発声 何でも相談ワークショップ」のお申し込みはこちらから

・コロナウィルス感染症拡大予防の観点から、必ず事前の検温をお願いいたします。検温の結果、体温が37℃以上あり体調の悪い方はご参加をお控えください。またマスクご着用ください。

今後も、参加者のニーズに合わせながら継続して行っていく予定です!

発声について、幅広い関心から参加してくださって大丈夫です。

興味のある方、ぜひよろしくお願いいたします!みなさんにお会いできることを楽しみにしております!

2月のインプロワークショップを行いました

今日、2月のインプロワークショップをオンラインで行いました。

2月のワークショップはどちらもオンラインでしたが、群馬県外の方々いらして、初めて会う人とも関わりを深めながらインプロのゲームをすることができました!

今回行ったゲームは、

・名前渡し

・サウンドボール

・プレゼントゲーム(ノンあり)

・Yes Let’s

・Yes Let’s(ノンありver)

・次どうなるの?(ノンありver)

です。

今日は、普段からインプロをしている方も多かったので、簡単なアイスブレイクをした後、プレゼントゲームをしました。明らかに嬉しいプレゼントや、明らかにいらないプレゼント、そして、「いらなくはないけど・・」という微妙なプレゼントなど、色々なプレゼントを渡し合いました。いらないものをもらった時には、素直に「ノン」(いいえ)と伝えることもしました。それぞれに自分の感じたことを素直にフィードバックし合い、感じ方の違いを楽しむことができました。

Yes Let’s!では、最初の方はYes!で進んでいくことができるのですが、途中から停滞していくことが起こり始めました。そこで、あえて「ノン」されるであろう提案をあえて出し、「ノン」をお互いにしながらシーンを進めていくことにしました。すると、最初の頃よりもアイデアが出やすくなり、また、普段は出てこないようなアイデアが出るようになりました。

「ノン」されるであろうアイデアを出したり、考えすぎずに「ノン」を出し合うことで、検閲が外れてプレイヤーが自由になっていくのを感じることができました。先の読めない、未知に飛び込むようなシーンをたくさん見ることができました。

初めて会う人もいた中で、どのアイデアが「Yes」でどのアイデアが「No」なのかはまさに即興です。そのような場でも自分に素直にいられることが、まさに自由なのではないかと思いました。また、プレイヤーがそのような状態でいられるシーンが面白くなるのかもしれないと言う可能性を感じました。

今回のワークショップでは、参加者の皆様が感じたことや考えたことをもとに、いくつかのゲームをじっくり深掘りすることができました!その中で、参加者のみなさまが、感じたことや探究したいことを持ち帰っていただけていたら幸いです!

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう